◆季節-秋の写真

2009年11月11日 (水)

小さい秋。

      091031b08allete_ic_e100vc_2      
 木漏れ日に立つ朱い豹柄を発見す。
 
 
 
 
 
・camera = Arette IC
・lens = ISCONAR 50mm f2.8
・film = KodaK EKTACHROME E100 VS
・scanner = Nikon SUPERCOOLSCAN 5000 ED
・finish = Photoshop CS3
(091031 大阪府南河内郡)

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

日本のハロウィーン。

P1050115
 今年は十月まで暑うござった故、蚊も長生きしたことでござろう。
 
 
 
 
 
(Panasonic LUMIX DMC-LX3 /東京都武蔵野市 091030)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

安かったけど、買わなかった。

Pb014778
 雨の大阪藝術大學・學園祭にて。
 
 
 
 
 
( OLYMPUS PEN E-P1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. /大阪芸術大学 091101)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

土砂降りオンステージ。

Pb014786
 学園祭を襲う、落とすが如き冷雨。
 
 
Pb014791
 ヤットウ、勢いだけは売るほどござる。
 
 
Pb014805
 降るほどに、傘は無用となり果て候。
 
 
 
 
 
( OLYMPUS PEN E-P1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. /大阪芸術大学 091101)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

はじめてのエア・チャイナ。

      P9172283      
 今年最後の海外渡航となる(はず)のドイツ出張は、色々あって中國國際航空(AIR CAHINA)。
 初めての中國機、そして北京乗り換えでござる。
 北京空港では、久しぶりにタラップにて乗り込み。
 機体はB747ジャンボなり。
 
P9172306_3  秋晴れの北京、モヤがかかって視界芳しからず。
 
 このモヤは気象現象か、或いは名にし負う北京の大気汚染か不明なり。
 
 
 
 
 
( OLYMPUS PEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /中華人民共和国・北京空港 090914)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

グレート・ハンティング!

N5b_0307
 公園の一角にて繰り広げるハンティング。
 狩人はキイロスズメバチ
 獲物はツクツクボウシ
 
 初秋の非力な蝉、あらがうも虚し。
 生きながらに餌となる非情。
 
 
N5b_0312_2  胸部を奪われ、憐れ絶命した蝉の亡骸、五歳ばかりと見える少女が、
 「かわいそう」
 とて手に取り、遺骸を持ち去れり。
 
 ツクツクボウシは、公園の片隅に埋葬された由。
 
 
 
 
 
( Nikon D700 + Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D /東京都三鷹市・井の頭恩賜公園 090914)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

死にいくアブラゼミ。

P9162217
 夏の名残か、余命いくばくも無き油蝉。
 
 
      P9162211      
 弱った体でゆっくりゆっくり歩む。
 何処へ行くや。
 何を求むや。
 
 
 
 
 
( OLYMPUS E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 /東京都・吉祥寺 090916)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

信号待つ石焼き車。

Dsc_0735
 公道にて煙と炎を発しつつ走ることのオドロキよ。
 iso =1600, exposure =1/80s at f/4 .5(program mode),  wb = auto
 
 
 
●寫眞をクリックすると、石焼き芋車を拡大できるでござるよ。 
 
・camera = Nikon D90
・lens = Tokina AT-X M35 PRO DX
・finish = Adobe Photoshop CS3
(081007
東京都三鷹市)
 
  
                     080605bb_b 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

背の高い、泡立ったような黄色い花。

Dsc_2581
( iso =200, exposure =1/500s at f/8, -0.33, focal distance =28(42)mm,  Aperture Priority )
 鮮やかな黄色で日本の秋を彩る“セイダカアワダチソウ”。
 北米原産の帰化植物なり。
 
Dsc_2582
( iso =200, exposure =1/500s at f/8, -0.33, focal distance =300(400)mm,  Aperture Priority )
 拙者幼少のみぎり“ススキ”が覆い茂っていた辺りは、今やこのセイダカアワダチソウに置き換わりつつあり。
 
 時とともに景色が変わるは世の習い。
 
 必定、今の子供たちにはこの“黄色”こそ秋の原風景となるべし。
 
 
 
 
 
●寫眞をクリックすると、黄色い外来植物を拡大できるでござるよ。 
 
 
 
 
 

 
 

・camera = Nikon D90
・lens = TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 VC [A20]
・finish = Adobe Photoshop CS3
(081016 鳥取県米子市皆生海岸)

 
 
 
 
                     080613b 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

爽やかなり秋の日本海。

Dsc_2554_2
 山陰の浜辺。
 秋、十月とは思えぬ程に日差しは強く、碧く澄み切った日本海は、沖縄の海の如くでござった。
 ( iso =200, exposure =1/400s at f/8, focal distance =300(450)mm,  Aperture Priority )
 
 
 
 
 
 
 
 かく強き日差しの時、拙者の【手ブレ補正付き高倍率ズーム=タムロン 28-300mm VC[A20]】はポワポワとしてコントラストが下がり、高輝度部分にはパープルフリンジが発生するのでござる。
 
 うぅむ、便利なレンズといえども万能ならず。
 
 猶、トップの写真は偉大なフォトショップ様のお力を得て、それなりのコントラストとなってござる。
 
 
Dsc_25541 Dsc_25542  

 上の二枚が等倍ピクセルでの部分アップでござる。ご覧の通りポワポワして色ズレ甚だし。
 
 これはテレ側のみの現象で、ワイド側は極めて上等の画質でござる。
 拙者、今のところVC(タムロンの手ブレ補正)の仕業かも知れぬと想像してござる。

 近く快晴の日にVCオフにてテストしてみようと存ずる。
 結果はいずれご報告致すでござろう。
 
 
 
●寫眞をクリックすると、晴れ晴れした日本海を拡大できるでござるよ。 
 
 
 
 
 

 
 
・camera = Nikon D90
・lens = TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 VC [A20]

・finish = Adobe Photoshop CS3
(081016 鳥取県米子市皆生海岸)

 
 
 
 
                     080605e_b 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆カメラ-デジタル一眼レフ | ◆カメラ-全般 | ◆カメラ-旧ソ連・ロシアカメラ | ◆カメラ-銀塩カメラ | ◆スポット-公園 | ◆スポット-工事現場 | ◆スポット-廃墟 | ◆スポット-歴史的建造物 | ◆スポット-海 | ◆スポット-神社仏閣 | ◆スポット-街角 | ◆スポット-観光地 | ◆スポット-駅 | ◆ネイチャー-全般 | ◆ネイチャー-夕陽・夕日 | ◆ネイチャー-植物 | ◆ネイチャー-空 | ◆ネイチャー-花 | ◆ネイチャー-雨 | ◆メカ-乗り物 | ◆メカ-全般 | ◆メカ-兵器 | ◆メカ-楽器 | ◆メカ-自転車 | ◆メカ-船 | ◆メカ-鉄道 | ◆人物-あんちゃん | ◆人物-おじさん | ◆人物-おねーさん | ◆人物-おばさん | ◆人物-全般 | ◆人物-子供 | ◆人物-有名人 | ◆人物-老人 | ◆人物-酔っぱらい | ◆他-おもしろ物体 | ◆他-イベント | ◆他-スポーツ | ◆他-テクスチャ | ◆他-パノラマ的景観 | ◆他-ポートレイト | ◆他-事件・事故 | ◆他-看板・貼り紙 | ◆他-酒 | ◆他-野球 | ◆他-飲食物 | ◆國-アメリカ | ◆國-ドイツ | ◆國-フランス | ◆國-中国 | ◆國-外国いろいろ | ◆國-韓国 | ◆季節-冬の写真 | ◆季節-夏の写真 | ◆季節-春の写真 | ◆季節-秋の写真 | ◆生き物-全般 | ◆生き物-犬 | ◆生き物-猫 | ◆生き物-馬 | ◆生き物-魚 | ◆生き物-鳥 | 【Gショックデジカメ】CASIO EXILIM G EX-G1 | 【アグファ オプティマ 335】AGFA OPTIMA 335 | 【アレッテ 1C】Arette IC | 【イコンタ520】ZEISS IKON IKONTA520 | 【ウエルタ・ウエルチックス】Welta Weltix | 【エキザクタVX】Ihagee Exakta VX,エクサクタ | 【エクサ0】Ihagee Exa 0 | 【オリンパス 35 DC】OLYMPUS 35 DC | 【オリンパス OM-1】OLYMPUS OM-1 | 【オリンパス・ペンEED】OLYMPUS PEN EED | 【オリンパス・ペンS】OLYMPUS PEN S | 【オリンパス・ペン・デジタル】OLYMPUS E-P1 | 【オリンパス・ワイドII】OLYMPUS WIDE II | 【オリンパス・ワイド】OLYMPUS WIDE | 【キヤノン イオス30D】CANON EOS 30D | 【キヤノン イオス5D】CANON EOS 5D | 【コダック・レチナIIc】Kodak Retina IIc | 【コニカ SIII】KONICA SIII (S3) | 【コンタックスT3・京セラ】CONTAX T3 | 【シーガル=海鴎】EAGULL,中国・二眼レフ | 【ゼンザブロニカ S2】zenza BRONICA S2 | 【ソニー α350】SONY α350 | 【ツァイス・イコン・イコネッテ】ZEISS IKON ikonette | 【ディマージュA200】KONICA MINOLTA DiMAGE A200 | 【ニコマート FTn】Nikkormat FTn,Nikomat FTn | 【ニコン D200】Nikon D200 | 【ニコン D300】Nikon D300 | 【ニコン D40】Nikon D40 | 【ニコン D700】Nikon D700 | 【ニコン D90】Nikon D90 | 【ニコン FG-20】Nikon FG-20 | 【ニコン FG】Nikon FG | 【ニコン・クールピクスP5100】Nikon COOLPIX P5100 | 【ハッセルブラッド500C/M】HASSELBLAD 500C/M,ハッセルブラード | 【バルダ・スーパーバルディナ】Balda Super Baldina | 【バルダ・バルディネッテ】Balda Baldinette | 【パナソニック・ルミックスG1】Panasonic LUMIX DMC-G1 | 【パナソニック・ルミックスGH1】Panasonic LUMIX DMC-GH1 | 【パナソニック・ルミックスLX3】Panasonic LUMIX DMC-LX3 | 【フォクトレンダー ビトーB】VOIGTLÄNDER VITO B,フィトー | 【フォクトレンダー ビトーIIa】VOIGTLÄNDER VITO IIa,フィトー | 【フジペットEE】FUJIPET EE | 【フジペット】FUJIPET | 【ベッサフレックスTM】Bessaflex TM | 【ペトリ・ペンタV6】PETRI V6 | 【ペンタックスSP】ASAHI PENTAX SP | 【マミヤM645】Mamiya M645 | 【ミノルタ A-2】minolta A-2 | 【ミノルタ AL-E】minolta AL-E | 【ミノルタ SR-1】minolta New SR-1 | 【ミノルタ SR-7】minolta SR-7 | 【ミノルタ α8700i】MINOLTA | 【ミノルタコード】Minoltacord | 【ミランダ DR】Miranda DR | 【ミランダ・センソレックス】MIRANDA SENSOREX | 【メオプタ・フレクサレット6】Meopta Flexaret automat VI | 【メオプタ・フレクサレット7】Meopta Flexaret automat VII | 【ヤシカ J-5】YASHICA J-5 | 【ライカM3】Leica M3 | 【リコーGR DIGITAL】RICOH GR DIGITAL | 【旧ソ連・キエフ-60】Kiev-60 | 【旧ソ連・キエフ10】KIEV-10 ABTOMAT | 【旧ソ連・クリスタル】Kristall | 【旧ソ連・スタート】Start (Смарм) | 【旧ソ連・ゼニット1】ZENIT 1 | 【旧ソ連・ゾルキー3M】Zorki-3M | 【旧ソ連・ゾルキー4K】Zorki-4K | 【旧ソ連・ゾルキー4】Zorki-4 | 【銀塩フィルム各種】